不動産の広告での徒歩の時間

不動産の広告には、最寄り駅までの徒歩時間が記されていることが多いです。最寄り駅まで徒歩10分と言った表記がなされていることが多いです。


しかし、実際に歩いてみると10分以上かかってしまうこともあります。人によってはかなり時間がかかってしまうこともありえるでしょう。
不動産の広告に記載されている徒歩時間は適当に決めているのではないかと思ってしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、これは一定の基準があって定められています。

業界内できちんと基準が定められていますから、その基準に従って記載されています。


具体的には、1分間に80メートル歩けるという計算です。


平面距離を測って、そして時間を計算しています。

ですから、距離を表しているようなものだと考えておいたほうが良いです。


徒歩10分といえば、800メートル離れていることを意味します。
もしも信号があってそこで待たなければならない場合にはもっと時間がかるでしょうし、坂道が途中にあればやはり時間がかかることになります。


そもそも1分で80メートルというのは、そこそこ速い歩き方です。


徒歩時間はこのようにして距離を元にして計算がなされていますから、実際にかかる時間はそれぞれによって異なるでしょう。


不動産の広告に記載されている時間は目安として考えるのには良いですが、購入しようと思っているのなら、まずは自分の足で歩いてみて、実際にどれくらいかかるのかを把握しておいたほうが良いです。

建設の入札の専門サイトのこちらです。

期待できる浜松リノベーションの有益情報を見つけよう。

役立つ会議室の東京に関するご案内です。

本当に役に立つ東京で貸し工場情報を厳選して紹介しています。

浜松でリノベ技術のご紹介です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1199744766

http://www.nikkei.com/article/DGXNMSJU45102_T01C12A2000000/

https://4meee.com/articles/view/441244

関連リンク

不動産を買うときには条件を整理しよう

不動産を買おうと決めた場合に、具体的にどの物件がほしいと決まっていれば計画も立てやすいのですが、層ではない場合にはいろいろな不動産の中から選んでいくことが必要となります。物件は非常にたくさんありますから、その中から選んでいくのは大変なことで、何らかの方法で絞り込んでいくことは必要と言えるでしょう。...

more

不動産を所有した時の管理

一戸建ての不動産を所有した場合、その管理は全て自分で行わなければなりません。しかし、マンションの場合には自分で管理するスペースが限られています。...

more